沿革

1872年(明治5) 4月 神田材木町に鋼鉄商「上野半兵衛商店」を創業。特殊鋼の発展に貢献する。
1938年(昭和13) 7月 特殊鋼第二次製品協会指定問屋、中間鋼指定問屋、磨帯鋼指定問屋等、
各種の指定を受ける。
1946年(昭和21) 3月 「上野産業(株)」と法人組織に改組する。
1959年(昭和34) 8月 日本冶金工業(株)国内総代理店となる。
1978年(昭和53) 10月 社名を「ナス物産株式会社」に改称する。
1999年(平成11) 4月 当社の物流を担っていたナスロジテム(株)と合併。商流と物流の一元化を実現する。
2000年(平成12) 10月 日本冶金工業グループのコイルセンターである(株)ナビックと合併。加工機能を有した
顧客密着型の営業展開が可能となる。
2003年(平成15) 5月 国際規格である環境マネジメントシステム ISO14001の認証を取得する。
2005年(平成17) 10月 上海事務所(那斯物産株式会社)を開設する。
2006年(平成18) 1月 国際規格である品質マネジメントシステム ISO9001の認証 取得する。
2006年(平成18) 11月 本社並びに東京支店を移転。